細胞の作用とシステムなどについて勉強した

細胞について学校をしました。ミトコンドリアは、活気の持ち出しをします。ゴルジ身体はものの分泌、貯蔵をします。源は遺伝子を含み、細胞の機能を収拾します。細胞膜は、細胞内外のしきりでものの出入りと扇動の受容だ。細胞内部のやり方身体は個々特定のリアクションを分担してあり、細胞小五臓と呼んでいます。私たちのからだが、表皮や胃・腸そして心臓などの五臓からできているのと似ています。細胞は、源とそれをつつむ細胞デキからなり、これらを合わせて原形質といいます。植物細胞では原形デキ全体を細胞困難が取り囲んである。粗ポイント小胞体は、上っ面にリボソームが付着してある。細胞うちのタンパク質の流通に関係します。滑ポイント小胞体は、上っ面にリボソームが付着していません。リボソームは、タンパク質の組み合わせに関係します。リソソームは、細胞うち消化に関係します。このようなことについて学校しましたが、知らないことがあったので知れて良かったと思います。